HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

乳幼児・児童・生徒の予防接種2020年3月31日

お子さまの健やかな成長のため、予防接種を実施しています。

個別の予防接種

医療機関に電話で予約のうえ、母子健康手帳と予防接種予診票をお持ちになりお出かけください。

実施医療機関は個別予防接種実施医療機関のページをご覧ください。

                  

                                                                個別予防接種

予防接種 標準的な接種年齢 対象年齢 回数 間隔
ヒブ

初回

接種

生後2か月から7か月未満

生後2か月から7か月未満に開始 3回 4週間から8週間 
生後7か月から12か月未満に開始 2回

追加

接種

初回免疫終了後7か月から

13か月後に接種

  1回  
1歳から5歳未満に開始 1回  
小児肺炎球菌

 

初回

接種

生後2か月から7か月未満 生後2か月から7か月未満に開始 3回 27日間以上
生後7か月から12か月未満に開始 2回

追加

接種

生後12か月から15か月の間

初回接種終了後60日以上後に接種

  1回  
1歳から2歳未満に開始 2回 60日間以上
2歳から5歳未満に開始 1回  
B型肝炎

生後2か月から9か月未満

1歳未満 3回

1回目と2回目は

27日以上

3回目は1回目から139日以上

四種混合

(ジフテリア)
(百日咳)

(破傷風)

(不活化ポリオ)

1期

初回

生後3か月から1歳未満 生後3か月から7歳6か月未満 3回 20日から56日

1期

追加

1期初回接種(3回)終了後

12か月から18か月未満

生後3か月から7歳6か月未満

(1期初回接種(3回)終了後

6か月以上の間隔を置く)

1回  
BCG 生後5か月から8か月未満 1歳未満 1回  
水痘(水ぼうそう)

1回目の接種は1歳から1歳3か月未満

2回目の接種は1回目から6か月から12か月の間隔を置く

1歳から3歳未満 2回 3か月以上
二種混合 2期 11歳 11歳・12歳 1回  
麻しん風しん混合 1期 1歳から2歳未満   1回  
2期

今年度中に6歳になる方

5歳から7歳未満で小学校就学の始期

に達する日の前日まで

(小学校就学前の1年間)

1回  

日本脳炎 

  

1期

初回

3歳

生後6か月から7歳6か月未満

※1)特例対象者

2回 6日から28日

1期

追加

4歳

生後6か月から7歳6か月未満

(初回接種終了後概ね1年置く)

※1)特例対象者

1回  
2期 9歳

9歳から13歳未満

※2)特例対象者 

1回  

※3)子宮頸がん

 

中学1年生

  

中学1年生から高校1年生の女性

13歳となる日の属する年度の初日から

16歳となる日の属する年度の末日までの間にある方

3回

サーバリックス

初回接種後

1、6か月後

ガーダシル

初回接種後

2、6か月後

 

※1)特例対象者:満7歳6か月~20歳未満で不足分のある方

           (ただし、平成12年4月2日~平成19年4月1日の間に生まれた方に限る)

            満9歳~13歳未満で不足分のある方

           (ただし、平成20年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた方に限る)

 

※2)特例対象者:満13歳~20歳未満で不足分のある方

           (ただし、平成12年4月2日~平成19年4月1日の間に生まれた方に限る)

 

※3)子宮頸がん:平成25年6月より接種について積極的には勧められていません。

            接種にあたり、有効性と副作用について十分ご理解したうえで受けてください。

            詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。 

 

長期にわたる病気等のため定期接種を受けられなかった方

 長期にわたり療養を必要とする病気にかかったこと等により、定期の予防接種ができなかった場合、特別な事情がなくなった日から2年を経過するまでの間は、定期予防接種として接種が可能となります。(ただし、四種混合予防接種は15歳未満、BCG予防接種は4歳未満、ヒブワクチンは10歳未満、小児肺炎球菌は6歳未満)