青少年の非行・被害防止全国強調月間及び第71回社会を明るくする運動強調月間に伴う啓発物品の贈呈が行われました。2021年7月14日

20210714高校1.JPG 20210714高校2.JPG

20210714高校3.JPG

 令和3年7月14日(水)、笠松町青少年育成町民会議及び羽島保護区保護司会より岐阜工業高等学校へ青少年の非行・被害防止全国強調月間及び第71回社会を明るくする運動強調月間に伴う啓発物品の贈呈が岐阜工業高等学校にて行われました。

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により様々な活動が自粛される中、青少年を地域ぐるみで守り育てていくスローガンのもと、初の試みとして啓発グッズを岐阜工業高等学校の皆さんに配布し、非行、被害防止について少しでも理解と認識を深めていただくよい機会になればと思い生徒会・MSリーダーズ代表者に贈呈しました。生徒会長から、「日頃は、非行・被害防止に気をつけなければならないが、なかなか自分のことと捉えられない人もいる。頂いた啓発グッズを生徒に配布することで非行防止、被害防止に努め、全生徒に考えてもらう機会とし、生徒会から喚起したい。」とお礼を述べられました。啓発グッズは夏休み前に全校生徒に配布されます。

 

撮影日:令和3年7月14日

 

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231