笠松町青少年育成町民会議顕彰の表彰式を行いました(岐阜工業高等学校)2021年3月1日

              岐阜工業高校デザイン研究部.JPG      町民会議顕彰表彰式.JPG

 

 令和3年2月25日(木曜日)、岐阜工業高等学校デザイン研究部は、木材を使用した「手指消毒スタンド」製作の功績が認められ、笠松町青少年育成町民会議より表彰されました。

 岐阜工業高等学校デザイン研究部の皆さんは、学習してきた知識と技術を生かし、高さ90センチのスタンドを10台、幼児用に高さ70センチのスタンドを3台製作。コロナ禍における安心・安全なまちづくりに寄与されました。製作された13台の手指消毒スタンドは町内の公共施設などに設置されました。

 岐阜工業高等学校は、これまで町内の清掃活動をはじめ、笠松駅のイルミネーション製作、小中学校での体験教室など、地域と共にある高校として多様な活動を展開しています。青少年育成町民会議会長の古田町長は、「笠松町の岐阜工業高等学校として、岐阜工業高等学校のある笠松町として、互いに高め合っていきましょう。」と激励し、地域への貢献活動について感謝を伝えました。

 

撮影日 令和3年2月25日

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231