HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

子育てウッドスタート事業を開始しました2020年12月1日

 子育てウッドスタート事業とは、お子さんの健やかな成長をお祈りして、ぎふ県産材で作られた木のおもちゃをプレゼントするものです。

 豊かな自然と触れ合う最初の一歩として、ご家族みなさんでお使いください。

 

対象者 

 令和2年4月1日以降に生まれたお子さんが対象です。

 お子さん及びその父または母が笠松町の住民基本台帳に登録されていることが必要です。

 

支給内容

 岐阜県白川町産東濃ひのきで作られた積み木「つみマスくみマス」を対象児童1名につき1品プレゼントします。

  本物の木に触れ豊かな感性を育みながら、つむ、くむ、並べるなど自由な遊びで想像力や立体感覚を養います。

  また、白川町と笠松町は災害時における相互応援盟約を結んでおり、この事業も交流のひとつです。

つみマスくみマス紹介.pdf(391KB)

 

配布方法

 乳児(3、4か月)健康診査の際にお渡しします。

 お渡しできなかった場合は、母子保健推進員がご自宅へ訪問し配布します。

 

 積み木配布.jpg

 

 

 

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
電話:058-388-1116