11月は「児童虐待防止推進月間」2020年11月13日

 全国的に児童虐待が深刻化し、子どもの生命が奪われるほど痛ましい事件が増加しています。

 児童虐待は、社会全体で解決すべき重要な課題です。

 厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会の関心や理解を深めるため、家庭や学校、地域に対する広報・啓発活動などの取り組みを推進しています。

 

  虐待かも、と思ったら、すぐに「189(いちはやく)」にお電話ください。

  匿名でも間違っていても構いません。あなたの電話1本で救われる子どもがいます。

 

 育児などで悩んでいませんか。

 「育児に不安がある」「子どもの発達が気になる」「子どもに怒ったり、叩いてしまう」「学校に行きたがらない」など、「ちょっとしたこと」ことでもお気軽にご相談ください。

令和2年度児童虐待防止推進月間啓発リーフレット.pdf(2MB)

相談場所 福祉健康センター(子育て世代包括支援センター・子ども家庭総合支援拠点) 

相談時間 平日:8時30分~17時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

お問い合わせ

健康介護課
電話:058-388-7171