HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

高齢者肺炎球菌定期予防接種2020年3月31日

高齢者の肺炎とその重症化を予防するため、予防接種法に基づき、肺炎球菌ワクチンの定期予防接種を実施します。

接種期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日 

対象者

  • 笠松町に住民登録のある、令和2年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方

          定期接種対象者の生年月日

年齢 生年月日
65歳 昭和30年4月2日生まれ~昭和31年4月1日生まれの方
70歳 昭和25年4月2日生まれ~昭和26年4月1日生まれの方
75歳 昭和20年4月2日生まれ~昭和21年4月1日生まれの方
80歳 昭和15年4月2日生まれ~昭和16年4月1日生まれの方
85歳 昭和10年4月2日生まれ~昭和11年4月1日生まれの方
90歳 昭和5年4月2日生まれ~昭和6年4月1日生まれの方
95歳 大正14年4月2日生まれ~大正15年年4月1日生まれの方
100歳 大正9年4月2日生まれ~大正10年4月1日生まれの方
  • 60歳から64歳までの方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障がいがあり、日常生活が極度に制限される状態の方

 ※過去に任意(自費または町の助成)で接種された方は、接種対象外です。

自己負担金

4,000円(生活保護の方は自己負担金を免除しますので、健康介護課へ事前に申請してください)

 

※接種期間を過ぎての接種は全額自己負担となります。 

接種回数

1回

実施医療機関

  • 羽島郡内の指定医療機関

   個別予防接種実施医療機関一覧表をご覧ください。

  • 広域予防接種協力医療機関

   岐阜県広域化予防接種事業のホームページをご覧ください。

 

持ち物

  • 高齢者肺炎球菌予防接種予診票(対象者には郵送します)
  • 健康手帳(ある方のみ)
  • 健康保険証

何らかの健康被害が生じた場合

予防接種法で救済されます。