HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

家庭系パソコンのリサイクル2006年3月30日

 平成15年10月1日から「資源の有効な利用の促進に関する法律」に基づき、製造業者および輸入販売業者(メーカー)による、家庭から排出される使用済みパソコンの自主回収・再資源化(リサイクル)が開始されました。

 

 

パソコンの回収は、役場2階 環境経済課窓口で受け付けています。

(役場開庁時のみ)

 

対象機器

 家庭から排出されるパソコン本体(デスクトップ型・ノート型)、ディスプレイ(液晶式)

※ブラウン管ディスプレイの処分方法については、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページで確認してください。

 

それ以外の処分方法

申し込み方法

 メーカーの受付窓口に連絡して、送られてきた輸送伝票等を、パソコンを梱包したダンボールなどの見やすい場所に貼り付けて、最寄の郵便局(簡易郵便局を除く)に持ち込むか、戸口回収を受けてください。
 この際、平成15年9月30日までに販売されたパソコンの場合は、所定のリサイクル料金を負担していただきます。

リサイクル料金

 平成15年9月30日までに販売されたもの
  パソコンの排出時に排出者が負担します。
  メーカーによってリサイクル料金が異なりますので、各メーカーに確認していただくか、もしくは一般社団法人パソコン3R推進協会で確認してください。
 
 平成15年10月1日以降に販売されたもの
  パソコンにPCリサイクルマークが張付されています。
  メーカーが無償で回収しますので、排出者がリサイクル料金を負担する必要はありません。

メーカーなど義務者不在パソコンについて

 メーカーなど義務者不存在パソコン(自作パソコン・倒産などで既にメーカーが存在しないパソコンなどについては、一般社団法人パソコン3R推進協会が回収を受け付けます。
 回収方法やリサイクル料金などの詳細については、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページで確認してください。

お問い合わせ

環境経済課
電話:058-388-1114