交通事故における後期高齢者医療2018年8月1日

 交通事故など第三者の行為によってけがをした場合でも、届け出により後期高齢者医療保険で医療を受けることができます。この場合、医療費は加害者が全額負担するのが原則ですが、後期高齢者医療保険が一時的に立て替えて、後で加害者に請求をすることになります。

示談は慎重に

 届け出を出す前に、加害者から治療費を受け取ったり示談を済ませてしまうと後期高齢者医療保険が使えなくなることがあります。したがって示談の前に必ず、住民課窓口へ届け出てください。

届出に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 事故証明書

申請書ダウンロード

第三者の行為による被害届(PDF形式23KBytes)

第三者の行為による被害届(記入例)(PDF形式16KBytes)

念書(同意書)被害者側(PDF形式7KBytes)

念書(同意書)被害者側(記入例)(PDF形式10KBytes)

承諾書(被害者側)(PDF形式4KBytes)

承諾書(被害者側) (記入例)(PDF形式7KBytes)

誓約書(加害者側)(PDF形式7KBytes)

誓約書(加害者側) (記入例)(PDF形式10KBytes)

事故発生状況報告書(PDF形式7KBytes)

事故発生状況報告書(記入例)(PDF形式10KBytes)

人身事故証明書入手不能理由書(PDF形式102KBytes)

人身事故証明書入手不能理由書(記入例)(PDF形式126KBytes)

 

PDFファイルをご覧になるには

 アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

 

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115