障害基礎年金2011年4月1日

 障害基礎年金は、国民年金に加入している間に病気やけがで障がい者になったとき(過去に被保険者であった方で、60歳以上65歳未満の方が日本国内に住んでいる間に障がい者になったときを含む)障がいの程度が1級または2級の状態にあり、一定の保険料納付要件を満たしている場合に、支給されます。
 20歳前(国民年金に加入する前)の病気やけがで障がい者になった場合も、障害基礎年金が支給されます。

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115