笠松中央公民館・松枝公民館および総合会館の中に図書室があります。

マスクの着用(ワクチン接種された方も)、手指消毒などの感染症対策を行っていただきご利用ください。

詳しくは、こちら図書室サービスについてをご覧ください。

開室時間・休室日

利用時間
 午前9時から午後4時30分まで(夏休み期間中は午前9時から午後5時まで)
休室日
 毎月の最終金曜日(ただし、当該金曜日が休日の場合はその前日)

年末年始(12月29日から1月3日)

町行事日(春まつり・町民運動会・リバーサイドカーニバルなど)

選挙のある日

その他、臨時休室する場合があります 

利用できるかた 

町内に在住・在勤・在学および隣接市町(岐阜市・羽島市・各務原市・岐南町)にお住まいのかたならどなたでもご利用できます。

利用者カード交付等申請について 

  • 利用者カード交付等申請書に必要事項をご記入の上、図書室までお申し込ください。
  • 利用者カードの有効期間は、交付日または更新日から5年間です。
  • 現住所が確認できるもの(保険証、学生証、運転免許証など)をご持参ください。小学生以下のお子さんが登録されるときは、保護者の方に同伴していただき、本人もしくは保護者の方の現住所が確認できるものをご持参ください。
  • 利用者カードは笠松中央公民館・松枝公民館・総合会館のどの図書室でも共通して使えます。

申請書様式、記入例については、下欄からダウンロードできます。(それぞれの項目をクリックしてください。)

 

個人用

笠松町図書室利用者カード交付等申請書様式(PDF形式140KBytes)

笠松町図書室利用者カード交付等申請書記載例(PDF形式213KBytes)

 

団体用

 

笠松町図書室利用者カード交付等申請書(団体用)様式(PDF形式65KBytes)

笠松町図書室利用者カード交付等申請書(団体用)記載例(PDF形式79KBytes)

利用者カードの有効期限と更新手続き

令和4年8月から、利用者カードに5年の有効期限が設けられました。

利用者カードの交付日または更新日から5年以上経過している方は、更新手続きをお願いします。

有効期限の制度開始にともない、令和4年8月1日から5年以上前に作られた利用者カードは、すべて有効期限を令和4年7月31日としました。すでに期限が切れている状態となっていますので、お早めに更新手続きをお願いします。

 

更新手続きの方法

  • ご本人が窓口にお越しください。
  • 「笠松町図書室利用者カード交付等申請書」を記入し、窓口にご提出ください。
  • 持ち物

利用者カード

現住所が確認できるもの(保険証、学生証、運転免許証など)小学生以下のお子さんの場合は、本人もしくは保護者の方の現住所が確認できるものをご持参ください。

 

注意点

  • 有効期限が切れている状態では、インターネットでの本の予約ができません。
  • 有効期限が切れてから1年以上経過すると、今までの利用者カードが使えなくなりますので、新しいカードを作る必要があります。

貸出冊数・期限 

貸出冊数
 図書  5冊まで  雑誌  3冊まで
貸出期限
 14日以内

蔵書検索について

笠松町内の各図書室は、オンラインで結ばれているので、蔵書検索で図書室全体の貸出状況がわかります。どの図書室からも貸出サービスを受けることができます。
また、インターネットを介して各図書室の本を予約するサービスも行っています。

笠松町図書室の蔵書検索や本の予約は、こちらからご覧ください。(別ページへ移動します)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

教育文化課

中央公民館

電話:058-388-3231

ファクシミリ:058-388-3233

教育文化課へのお問い合わせフォームはこちら