HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

転入・転出の特例(簡素化)2020年5月1日

 マイナンバーカード又は住民基本台帳カードの交付を受けているかたは、事前に前住所地で特例による転出届を郵送で行うことにより、窓口での手続きは引越し先の市区町村だけとなります。

届出できるかた

  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちのかた
  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちのかたと一緒に引越しをする同一世帯のかた

届出の方法

【転出届】
 転出する市区町村あてに必要事項を記入した特例による転出届を郵送します。なお、届出は必ず引越し前に行ってください。事情により事前に届出できない場合でも、転出した日の翌日から14日以内に郵送してください。15日以上経過しますと受理することができません。また電子メールでの取り扱いもできません。

【転入届】
 特例による転出届に記入した転出(予定)年月日の翌日から14日以内に、転入する市区町村の窓口でマイナンバーカード又は住民基本台帳カードを提示し、手続きを行います。

転入届時に必要なもの

  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カード(継続利用の手続きを行うことで引き続き使用できます。)
  • 印鑑

注意

 国民健康保険、介護保険、児童手当などに該当するかたは別に手続きが必要となる場合がありますので、各担当窓口へお問い合わせください。

申請書ダウンロード

 申請書様式は下欄からダウンロードできます。

 

 >郵送による特例転出証明書交付申請書はこちら

 

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115