HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

住民基本台帳カード2020年5月1日

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が導入されたことに伴い、住民基本台帳カード(住基カード)の交付は平成27年12月で終了しました。 ただし、有効中のものをお持ちの方は有効期限の満了、またはマイナンバーカード(個人番号カード)を取得するまで使用することができます。

住民基本台帳カード(住基カード)

  • 住基カードは本人確認情報が記録されたICカードで、本人確認書類として窓口で提示するほか、住民票の広域交付や転入転出の特例手続の際に利用できます。
  • 氏名や住所を変更された場合は、追記欄(裏面)に記載しますので、住民課窓口までご持参ください。
  • 住基カードに搭載されていた電子証明書(公的個人認証サービス)は現時点ですべて失効していますので、今後も電子証明書をご利用になる場合はマイナンバーカード(個人番号カード)を申請してください。 詳しくは、> マイナンバー(個人番号)カード・通知カードについてをご覧ください。
  • 住基カードをお持ちの方は、マイナンバーカード交付時に住基カードの返納が必要となります。

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115