介護保険制度では、介護保険サービスを利用した際、1か月あたりの利用者負担額の合計が一定額を超えたときは、超えた部分を支給する高額介護サービス費制度があります。このたび、支給対象者のうち、公費負担医療対象者の高額介護サービス費の算定に誤りがあり、高額介護サービス費を過少支給していたことが判明しました。

概要

令和3年12月23日に厚生労働省から、他自治体において公費負担医療対象者の高額介護サービス費の算定誤りがあったとの通知があり、本町でも確認したところ、他自治体同様公費負担医療対象者の高額介護サービス費を算定する際、訪問看護等の介護サービスの利用者負担額を含めずに算定していたため、支給額が過少支給されていたことが判明しました。

対象者等

対 象 者 :4人
金  額:4,546円
対象期間:令和元年12月~令和4年5月利用分

今後の対応

対象となる方には、すみやかに追加支給に関するご案内及び追加支給を行います。
今後このようなことがないよう、適用条件の確認を確実に行う等、再発防止に努めてまいります。

お問い合わせ

健康介護課

電話:058-388-7171

健康介護課へのお問い合わせフォームはこちら