新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するとともに、感染拡大により影響を受けている地域経済や住民生活の支援を通じた地方創生に資する、地域の実情に応じたきめ細やかな事業が実施できるよう創設され、笠松町においても、地域経済の活性化、住民生活の支援、アフターコロナを見据えた事業を実施いたしました。

 内閣府より新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して実施した事業については、事業の実施状況及びその効果を公表し、公表にあたっては、ホームページ等への掲載によりその内容を一般に閲覧できるようにするなど、広く透明性を持った手法で行うこととしております。

 このことから、当町でも地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証について取りまとめましたので、次のとおり公表します。

 

令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の効果検証.pdf(PDF形式411KB)

 

令和3年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の効果検証.pdf(PDF形式332KB)

お問い合わせ

企画課

電話:058-388-1113

企画課へのお問い合わせフォームはこちら