「緊急事態宣言」に伴う町の対応について2021年9月10日

 岐阜県の「緊急事態措置区域」の適用期間が9月30日まで延長されることが決定しました。

 そのことを踏まえ、笠松町では以下のとおり、対応を延長します。(文中の赤字部分は緊急事態措置の延長に伴う変更点になります。)

 

(1) 小中学校・放課後児童クラブ

〇小中学校

・9月9日(木曜日)から 通常授業

〇放課後児童クラブ

・通常どおり開所します。

 

(2) 保育所(園)

・9月13日(月曜日)から通常どおり開所されます。

 

(3) 公共施設など

〇利用できる施設

・役場、福祉健康センター

・公民館(中央公民館、松枝公民館、総合会館)の窓口業務 ※8時30分~17時15分まで。ただし、松枝公民館、総合会館については、土日を除きます。

・公共施設巡回町民バス

 

〇休止、休館する施設(9月30日まで)

・中央公民館、松枝公民館、総合会館、各種社会教育施設、スポーツ施設、学校開放施設 

 ※図書室も休室とします。
  ただし、図書の返却のみ、返却BOXもしくは事務所(中央公民館、松枝公民館、総合会館)にて受け取ります。

・福祉会館

・厚生会館

・ふらっと笠松

・歴史未来館

・こども館

・レンタサイクル(笠松みなと公園)

 

(4) イベント・各種行事 等

 町が主催・関与するイベントや各種行事は、感染リスクが高まる可能性がある場合は、開催を自粛します。

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー