緊急消防援助隊派遣報告(羽島郡広域連合)2021年7月30日

派遣報告.jpg 派遣報告.jpg

 令和3年7月3日に静岡県熱海市で発生した伊豆山土砂災害の救助応援のため、羽島郡広域連合から熱海市へ緊急消防援助隊として派遣された職員4名(一次隊:令和3年7月20日(火曜日)から7月23日(金曜日)まで、二次隊:7月23日(金曜日)から7月26日(月曜日)まで)が、古田町長(羽島郡広域連合長)に報告のため、役場を訪れました。

 隊員からの報告を受け、古田町長より「猛暑の中での作業お疲れ様でした。笠松町でも木曽川が決壊した場合、甚大な被害が生じることが想定される。この経験を日頃の訓練に活かして欲しい。」と労いの言葉を述べられました。

撮影日 令和3年7月30日