犬の狂犬病予防集合注射(令和3年度終了)2021年5月14日

令和3年度の狂犬病予防集合注射は終了しました

 狂犬病予防法により、生後91日以上の犬は、毎年1回の予防注射が義務づけられており、町では、毎年4月上旬に予防注射の案内ハガキを送付します。

 ハガキが届いたら、内容に誤りがないか確認し、問診票に記入・署名いただき、注射当日にお持ちください。

 なお、予防注射の時期は、毎年4月1日から6月30日までの期間とされていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本年度は12月31日まで延長されています。

令和3年度狂犬病予防集合注射日程

 5月13日(木曜日)

会場 時間
笠松町役場(西駐車場) 午前10時から10時30分
松枝公民館 午前11時10分から11時40分
笠松中央公民館 午後1時から1時30分
下羽栗会館 午後2時から2時30分

集合注射を受けられない場合は、動物病院で受けてください。

料金(集合注射)

 集合注射の料金は1頭につき、3,200円(内訳:注射料金2,650円、注射済票交付手数料550円)

 ※新規の方は、新規登録3,000円が別途必要です。

 ※料金は税込みです。お釣りがでないようご協力をお願いします。

お問い合わせ

環境経済課
電話:058-388-1114