新型コロナ 感染再拡大防止に向けてのお願い2021年3月22日

東京都をはじめとした1都3県に出されていた新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」が解除されました。しかし、全国的に感染者数は下げ止まりの傾向にあり、国や岐阜県ではリバウンドへの警戒を呼び掛けています。

 

笠松町内でも3月以降も散発的に感染者が確認されています。町内での特徴としては「家庭内での感染」の割合が高いほか、PCR検査でいったんは「陰性」だったものの、その後に発症、再検査で「陽性」になったケースも報告されています。

 

町民の皆さまには、変異ウイルスの感染動向にも注意をしていただくとともに「基本的な感染対策」(マスク、手指消毒、三密回避)の徹底継続をお願いします。

 

 緊急事態宣言解除後の会食の在り方

 ・換気が良く、座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑していない店を選択

 ・食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用

 ・人数が増えるほどリスクが高まる。できるだけ、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで

 

 緊急事態宣言解除後の生活の在り方

 ・外出はすいた時間と場所を選んで。特に平日・休日ともに混雑した場所での食事は控えて

 ・卒業旅行、謝恩会、歓送迎会は控えて。花見は宴会なしで

 ・仕事は組織トップが決意を示し、リモートワークで

 

 (参考)内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

健康介護課
電話:058-388-7171