新型コロナウィルス緊急対策について2021年3月8日

現在、岐阜県では国の指標すべてで「ステージ2」となり、「緊急事態宣言」が解除されました。

しかし、第3波は決して終わったわけではありません。感染者も必ずしも下がりきっておらず、昨年の教訓から見ても、感染リスクの高い春の行事、人の流れが増加する今後1か月は厳重注意の季節です。

全国的な人の移動が多く、職場や学校の区切りとなるこれからの時期は特に警戒が必要です。

 

1.町民の皆様へお願い

 大前提として、『「基本的な感染防止対策」(マスク、手指衛生、三密回避)の徹底継続』をお願いします。

 

(1) 感染リスクの高い春の行事などの徹底回避

 ・歓送迎会、新歓コンパ、花見の宴会、飲食を伴う謝恩会及びこれに類するものについては徹底回避してください。

 

(2) 卒業旅行など(大規模会食の回避が徹底されないもの)の自粛・延期

 ・卒業旅行をはじめとする旅行のうち、大人数での会食の回避が徹底されないものについては当面、自粛・延期してください。

 ・緊急事態措置を実施する地域及び感染が拡大している地域への旅行は自粛、延期してください。

 ・発熱などの症状がある場合は旅行を控えてください。

 ・時と場所が分散される「分散型旅行」を図り、なるべく混雑しない平日の間で行動してください。

 

(3) 「県をまたぐ移動」「外出」「飲食」に関する慎重な判断

 ・外出は必要性と安全性を慎重に検討し、空いた時間と場所を選んでください。

 ・県をまたぐ移動、緊急事態措置を実施する地域への移動は慎重に判断してください。

 ・飲食は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話はマスクを着用してください。

  可能な限り家族やパートナーと行い、大人数は避けて慎重に判断してください。

 ・感染防止対策が取られた店を選択してください。

 

(4)ストップ「コロナ・ハラスメント」

 ・「新型コロナはだれでも感染する可能性があり、私達が闘っている相手は人ではなくウイルス」「感染した方を『思いやり』、最前線で治療や社会生活維持にあたる医療従事者等の方々に『感謝』」という意識を持ちましょう。

 

2.事業者の皆様へお願い

(1) 飲食店をはじめ、各業界における感染防止対策の徹底

 ・各職場や店舗などにおいて、業種別ガイドラインを遵守徹底してください。

 ・飲食店などは、感染防止対策を実施し「新型コロナ対策実施店舗ステッカー」を掲示してください。

※「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」のお申込み方法はこちらをご覧ください。

 ・特に、以下の点に注意してください。

店内換気 二酸化炭素濃度測定器を用いて店内を測定し、二酸化炭素濃度が一定水準(目安1,000ppm)を超えないように換気や収容人数を調整してください。
人数 大人数は避けて、慎重に判断してください。
間隔確保

同一グループ内の人と人との間隔、及び他のグループとのテーブル間の距離を一定以上(目安1~2m)に確保してください。

距離の確保が困難な場合には飛沫の飛散防止に有効な遮蔽板(アクリル板等)を設置するなど工夫してください。

大声 店内での会話の声が大きくならないようBGMの音量を最小限にするなど工夫してください。
その他 席の近くに消毒液を設置し、店舗入口等の掲示にて食事中以外のマスク着用及び体調不良者の入店お断りをお願いしてください。体調の悪い人、感染や濃厚接触の可能性のある人がキャンセルできるような方針を業界団体で検討してください。

 

3.町の対応  

(1) 小中学校・放課後児童クラブなど

 ・感染防止対策を継続して、通常どおり授業や開所します。

 

(2) 保育所(園)

 ・感染防止対策を継続して、通常どおり開所します。

 

(3) 公共施設など

 ・公共施設、公共施設巡回町民バスは感染防止対策を継続して、通常どおり運営及び運行します。

 ・学校開放施設は、3月25日(木曜日)まで利用できません。

 

(4) イベント・各種行事 等

 町が主催・関与するイベントや各種行事は、5,000人または定員に対する収容率50%のいずれか大きい方での開催を徹底するとともに、感染リスクが高まる可能性がある場合は、開催を自粛します。

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー