MENU
本文へ移動
笠松さんぽ

新型コロナ 岐阜県が非常事態緊急対策を発表しました2021年1月9日

 東京都をはじめ1都3県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、岐阜県においては独自の「非常事態緊急対策」が発表されました。岐阜県でも連日多くの感染者が確認されており、このまま推移すれば、感染爆発、医療体制の崩壊が強く懸念される大変厳しい状況となっています。県民の皆さんの安心な医療の確保をするためにも、これ以上の感染者を出さないことが重要であり、そのためには、皆さんの行動変容が不可欠です。

 

 岐阜県では、県民の行動変容として次のことを呼び掛けています。

 1 リスクを伴う飲食の自粛

   ・昼夜を問わず、自宅・外食を問わず、以下の飲食については自粛

    ・家族やパートナー以外との飲食

    ・長時間の飲食

    ・酒類を伴い、大声を出す飲食

    ・マスク無しで会話を伴う飲食 など

 2 不要不急の外出自粛(昼夜を問わず、特に夜8時以降)

 3 県をまたぐ不要不急の移動自粛

   ・特に、緊急事態措置を実施する1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)、愛知県及び関西2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)に対しては移動自粛を徹底。

 

詳しくは、岐阜県非常事態緊急対策(新しいウィンドウが開きます)をご覧ください。

 

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

お問い合わせ

健康介護課
電話:058-388-7171