HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

ロタウイルス感染症予防接種が定期接種になります2020年9月30日

10月1日より、ロタウイルス感染症予防接種が定期接種になります。

ロタウイルス胃腸炎とは

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で乳幼児期(0歳~6歳頃)にかかりやすい病気です。感染力が非常に強く、感染すると下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛のような症状が1週間程度続きます。重症化すると脱水症状を起こし入院が必要となることもあります。詳しくはロタウイルス定期予防接種について.pdf(292KB)をご覧ください。

対象者

令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

定期接種となる予防接種

〇経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス®):2回接種

〇五価経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(ロタテック®):3回接種

実施医療機関

・羽島郡内の指定医療機関

個別予防接種実施医療機関のページをご覧ください。

・岐阜県内の広域化予防接種協力医療機関

岐阜県広域化予防接種事業のホームページ(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。