新しい生活様式住宅リフォーム支援補助金(受付終了)2021年1月4日

本補助金は予算に達したため受付を終了しました。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により外出の自粛を余儀なくされ、自宅で過ごす時間が長くなっていることから、町民の皆さんが安心して快適に長く住み続けられる住宅環境の向上と、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主を支援するため、新しい生活様式への転換を行う住宅のリフォーム工事に掛かる費用を助成します。

リフォーム工事の種類と登録事業者

  1. 新型コロナウイルス感染症対策(換気機能向上、感染症対策、抗菌対策など)
  2. 省エネ対策(断熱材改修工事、太陽光パネルなど)
  3. 耐震対策(耐震補強工事など)
  4. 高齢者・障がい者支援(バリアフリー、スロープ設置など)
  5. 生活者応援工事

新しい生活様式リフォーム補助金登録事業者一覧(PDF形式109KBytes)

補助対象者

 補助金の交付の対象となる方は、次に掲げる要件の全てに該当する方です。

  • 笠松町内に自身が居住する住宅を所有または賃借している方
  • 登録事業者に依頼して100,000円(税込)以上のリフォーム工事を実施する方
  • リフォーム工事の契約日が、令和2年11月1日から令和3年3月31日であること
  • 令和3年12月31日までに完了するリフォーム工事であること
  • 国や他の地方公共団体などから同種の補助金を受けていないこと

補助金額

 リフォーム工事金額の1/3と最大補助金額の150,000円とを比較して少ない方の額(1,000円未満の端数があるときは切捨て)

 ※申請は1世帯1回まで

 ※リフォーム工事金額から補助金を差し引いて工事代金が請求されるため、補助金の直接交付はありません。

申請受付期間

 令和3年3月31日(水)まで

 ※ただし、予算額に達したら受付終了となります。

申請方法

 次の書類を、工事を依頼する登録事業者を通じて笠松町商工会に提出してください。

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

環境経済課
電話:058-388-1114