HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

防災講演会を開催しました2020年11月30日

森田先生防災講演会の様子

 令和2年11月28日(土曜日)、笠松中央公民館で防災講演会を開催しました。

 岐阜聖徳学園大学教育学部の森田匡俊准教授を講師に迎え、「地震・洪水のメカニズムと自助・共助」をテーマに地理学や教育学の観点から、地震や洪水がどのように発生するのか、笠松町で起こりうる災害の想定、災害に備えるために地域住民や学校教育で行うとよい防災マップづくりなどの事例をお話していただき、各自主防災会から約70名が出席しました。

 出席者のアンケートには「さっそく講師の先生が紹介された備蓄品を購入します」といった感想があり、地域防災力向上のための有意義な講演会となりました。

 

 撮影日 令和2年11月28日

 

お問い合わせ

総務課
電話:058-388-1111