図書室サービスについて2021年9月1日

緊急事態宣言が令和3年9月30日までの延長に伴い、笠松町図書室は次の期間休室とします。

ただし、図書の返却のみ、返却BOXもしくは事務所(中央公民館、松枝公民館、総合会館)にて受け取ります。

休室期間:令和3年9月30日(木)まで

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、サービスを一部制限しています。

ご利用できる主なサービス

書架(本棚のあるエリア)の利用

  • 本、雑誌(バックナンバー)の貸出
  • 新聞、雑誌(最新号)の閲覧(中央公民館1階ロビーの新聞は、当面の間、図書室に移します。)

図書等の返却について

  • 各施設の図書室、事務室へ返却してください。
  • 返却された図書は、消毒してから貸出します。

閲覧席の利用(座席数を減らしております。)

読み聞かせ等のイベント(状況により開催の有無を判断します。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

  • 発熱や咳(せき)などの症状がある方は、来館を控えてください。
  • マスクの着用、手洗い、アルコール消毒など、予防対策にご協力ください。
  • 感染者が確認されたとき時は、必要に応じて利用者情報(利用者登録時の内容、氏名・連絡先)を関係機関(保健所等)に提出することになりますので、ご了承ください。
  • 図書室の滞在時間は1時間以内でお願いします。
  • 混雑状況に応じて入室制限する場合があります。
  • 人との間隔は2メートル程度をとっていただくようご協力ください。

ご不便をおかけしますが、感染症拡大防止へのご理解・ご協力をお願いします。

図書室のご利用方法ついては、こちらの、図書室の案内をご覧ください。

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231