HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

【終了しました】新型コロナウイルス感染症に関する経済的支援策として水道料金の基本料金及びメーター使用料を免除します2020年11月17日

 本事業は、令和2年度4期分(令和2年11月請求分)をもって終了いたしました。

 なお、令和2年度5期分(令和3年1月請求分)より水道料金は通常請求となります。

 

 

 笠松町では、新型コロナウイルス感染症の拡大により日々の生活に多大な影響を受けている町民の皆さんや事業者を支援するため、次のとおり水道料金を免除します。

 なお、令和2年5月と6月の水道使用水量の検針時に郵便受けなどに投函しています「水道料金・下水道使用料のお知らせ(令和2年度2期分)」には減額前の水道料金が記載されていますが、令和2年7月の請求金額(納入通知書、口座振替、クレジットカード)は減額後の金額となりますので、ご了承ください。

 

免除対象者

・笠松町水道事業と給水契約を締結し、水道を利用しているすべての世帯と事業者

免除内容

・水道料金の基本料金及びメーター使用料の全額を免除します。

 

区分 減額前 減額後
2か月あたり基本料金(税込み) ※20立法メートルまでの使用水量を含む 1,282円 0円
2か月あたりメーター使用料(税込み) 口径13ミリメートル 107円 0円
口径20ミリメートル 214円
口径25ミリメートル 214円
口径30ミリメートル 427円
口径40ミリメートル 427円
口径50ミリメートル 2,136円
口径75ミリメートル 3,204円
口径100ミリメートル 4,272円

免除後の2か月あたりの水道料金の計算方法

・口径13ミリメートルのメーターで、2か月の使用水量が64立方メートルの場合の水道料金は、4,017円となります。
 {基本料金+(使用水量-20立方メートル)×超過料金}×消費税率1.1+消費税込メーター使用料=水道料金
 {0円+(64立方メートル-20立方メートル)×83円}×1.1+0円=4,017円(1円未満の端数切捨て)

免除対象期間

・令和2年度2期分(令和2年7月請求分)から令和2年度4期分(令和2年11月請求分)までの6か月間。(検針月では、令和2年5月検針分から令和2年10月検針分まで。)

免除方法

・手続きは不要です。(水道料金から基本料金及びメーター使用料相当額を差し引き請求します。)
・差し引き後の水道料金の請求額が0円となる場合は、納付書の送付、口座振替、クレジットカード決済は行いません。
・集合住宅などで、一括して建物のオーナーや管理会社と給水契約をしている物件については、オーナーや管理会社に対して請求する水道料金の基本料金及びメーター使用料を差し引きますので、オーナーや管理会社に水道料金をお支払いの場合は、オーナーや管理会社に確認をしてください。

注意していただきたいこと

・免除手続きのために銀行やATMへ誘導することはありません。
・今回の手続きについて、水道課から電話や訪問をすることは、原則ありません。
・不審に思った場合は、その場で口座番号や電話番号などを答えず、家族に相談したり、警察や水道課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

水道課
電話:058-388-1118
ファクシミリ:058-387-8250