新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた休業協力要請と協力金制度(受付終了)2020年5月21日

本協力金は、令和2年5月20日(水)(当日消印有効)をもって申請受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた休業協力要請

 4月16日、新型コロナウイルス感染症の広がりに伴い、緊急事態宣言の対象区域が岐阜県を含む全国に拡大されました。

 これを受け、県は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、県下全域を対象に、5月6日(水曜日)までの間、不要不急の外出自粛を要請するとともに、事業者に対して4月18日(土曜日)から5月6日(水曜日)までの遊興・商業施設の休業(飲食店などの食事提供施設の場合は営業時間の短縮)を要請しました。

 

岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

 県では、休業要請などに伴い、施設の休業や営業時間短縮に全面的に協力する中小企業と個人事業主を対象に、1事業者あたり50万円の協力金が支給されます。

申請手続きについて

 岐阜県のホームページより申請書等をダウンロードしていただき、郵送により申請してください。

  「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の詳細についてはこちら(岐阜県ホームページ、新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ

環境経済課
電話:0583881114