HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

「第4回 かさまつ ちびっこ まつり」を開催しました 2019年12月24日

 12月15日(日曜日)に、乳幼児と親さんを対象に、育児交流や情報交換などを目的とした「かさまつ ちびっこ まつり」を笠松中央公民館で開催しました。

 参加者の皆さんは、いろいろな遊びを体験しながら親子でふれあったり、親さん同士で交流したりして、会場は笑顔であふれていました。

各コーナーを紹介します!

 絵本の読み聞かせ、食育、暮らしの中の防災、バランスボール、ベビーマッサージ、トランスパレントスター、木の実であそぼう、バルーンアート、マイバックを作ろうなどのコーナーで、いろいろな遊びを体験しました。

 

 絵本の読み聞かせコーナーで、絵本を読んでもらっている親子の写真 食育コーナーで、お腹の中の絵本を観ている親子の写真 暮らしの中の防災コーナーで、液体ミルクの試飲をしている親子の写真  

 バランスボールコーナーで、「パプリカ」の曲に合わせて、ボールの上で体を動かしている親子の写真 ベビーマッサージのコーナーで、講師とお話をしながらオイルマッサージをしているお母さんの写真 絵本リサイクルコーナーで、絵本を選んでいる親子の写真  

            トランスパレントスターコーナーで、クリスマスの飾りを作っている親子の写真 トランスパレントスターの作品

            木の実であそぼうコーナーで、木の実やリボンを選んでリースを作っている親子の写真 木の実であそぼうの作品

            バルーンアートコーナーで、講師に教えてもらいながら作っている親子の写真 バルーンアートの作品

            マイバックを作ろうのコーナーで、バックに好きな色で消しゴムはんこを押している子どもの写真 マイバックの作品

 あそびのコーナーで、トンネルなどで遊んでいる親子の写真 あそびのコーナーで、ボールプールで遊んでいる子どもの写真 あそびのコーナーで、ウエーブバランスの内側に入って遊んでいる子どもの写真