古田聖人町長顔写真

 

 新型コロナウイルス感染症〝第7波〟が猛威をふるっています。岐阜県の新規陽性者数も次々と過去最多を更新。医療ひっ迫が相次ぎ、コロナ医療だけでなく一般医療でも救急患者の受け入れの停止、手術や検査の延期などの弊害が出ています。
 
 国や県では今のところ、非常事態宣言やまん延防止等重点措置などの行動制限を出す考えはないようですが、医療体制がより深刻な状況に陥ったり、重症者数が増加した場合は、厳しい対応を取らざるを得なくなるかもしれません。私たちは、感染対策を強化しつつ社会経済活動も続けるという難しい対応を迫られています。
 
 そこで皆さんにお願いしたいのは、基本的な感染対策の徹底と継続です。これまでと同じようにマスク、手指消毒、3密回避、部屋の換気などを心がけてください。また少しでも体調が優れないときは外出を控えましょう。あわせて3回目の接種がお済みでない方は、あらためてご検討ください。
 

 〝自分の健康は自分で守る〟気持ちが大切な人たちの健康を守ることにもなります。皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。
 

                                       笠松町長 古田 聖人