企画展「片桐二郎が遺したガラス板写真~昭和初期の笠松~」開催2018年3月29日

 笠松を中心に活動したアマチュア写真家、片桐二郎氏のご子息より寄贈されたガラス板写真を多数展示します。

  昭和初期の笠松を写した貴重なガラス板写真から、当時の風景や日常を現代に蘇らせます。

 ぜひお気軽にご来館ください。

展示期間

平成30年4月3日(火曜日)から5月20日(日曜日)まで

 

【開館時間】 午前9時から午後5時まで 

【休 館 日】  月曜日(祝日の場合はその翌日)

【入 館 料】   無料

場所・アクセス

 笠松町歴史未来館(岐阜県羽島郡笠松町下本町87番地)

  名鉄笠松駅から徒歩15分
  名鉄笠松駅から公共施設巡回町民バス下門間ゆきに乗って10分、歴史未来館前下車

 ※駐車場有

 

 笠松町歴史未来館の詳細についてはこちらをクリックしてください。 

企画展ポスター

 ガラス板写真展ポスター

 

 片桐二郎が遺したガラス板写真ポスター(PDF形式2.17MBytes)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

 

地図

笠松町歴史未来館

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161