HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

『第3回 かさまつ ちびっこ まつり』を開催しました2019年1月4日

 12月16日(日曜日)に、子育て支援事業寄附金を活用し、乳幼児と親さんを対象に、育児交流や情報交換などを目的とした『第3回 かさまつ ちびっこ まつり』を笠松中央公民館で開催しました。

 参加者の皆さんは、いろいろな遊びを体験しながら親子でふれあったり、親さん同士で交流したりして会場は笑顔であふれていました。

  各コーナーを紹介します!

 絵本の読み聞かせ、食育、暮らしの中の防災、バランスボール、ベビーマッサージ、トランスパレントスター、木の実であそぼう、バルーンアート、消しゴムはんこでバックやランチクロスを作ろうなど、13のコーナーでいろいろな遊びを体験しました。

 

     紙芝居を観ている親子の写真 食の大切さについてお話を聞いている親子の写真 災害を備えるためのお話を聞いている親子の写真

    バランスボールを使って体を動かしている親子の写真  オイルを使ってマッサージをしている写真 「紙あそびコーナー」で新聞紙とダンボールで遊んでいる子どもたちの写真 

     ぬりえをしている子どもたちの写真 ブロックや積み木で遊んでいる子どもたちの写真 ちびっこまつりの様子の写真

                   トランスパレント紙を使って部屋飾りを作っている親子の写真 トランスパレントスターで作った部屋飾りの完成写真

    

               木の実を使って部屋飾りを作っている子どもたちの写真 木の実で作った部屋飾りの完成写真

               ペンシル風船を使って動物を作っている親子の写真  ペンシル風船で作った動物とお花の完成写真

               消しゴムで作ったハンコを使ってバックやランチクロスを作っている子どもたちの写真 バックやランチクロスの完成写真