私のコレクション「見て 触れて かんじる 化石展」開催2016年7月15日

  笠松町在勤の加藤卓氏が収集したシーラカンスやアンモナイトをはじめとするさまざまな化石を多数展示します。

 実際に見て、触れて、太古の生物の化石から地球の歴史を感じてみませんか。

 ぜひ、お気軽にご来館ください。

 

展示期間

平成28年7月20日(水曜日)から8月15日(月曜日)まで 

 

開館時間:午前9時から午後5時

休館日  :月曜日(祝日の場合はその翌日)

入館料   :無料

 

※8月15日(月曜日)は笠松川まつり開催のため、午前9時から午後9時30分まで開館します。

場所・アクセス

 笠松町歴史未来館(岐阜県羽島郡笠松町下本町87番地)

  名鉄笠松駅から徒歩15分
  名鉄笠松駅から公共施設巡回町民バス下門間ゆきに乗って10分、歴史未来館前下車

 ※専用駐車場有

 

 笠松町歴史未来館の詳細についてはこちらをクリックしてください。 

 

展示品の一部紹介・ポスター

 シーラカンスの化石 アンモナイト 恐竜の卵

        【 シーラカンス 】               【 アンモナイト 】                【 恐竜の卵 】

 

 

 化石展ポスター

 

 化石展ポスター(PDF形式447KBytes)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

 

地図

笠松町歴史未来館

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161