館蔵品展「歌川広重浮世絵展~東海道五十三次~」開催のお知らせ2015年10月1日

館蔵品展「歌川広重浮世絵展~東海道五十三次~」

 江戸時代に歌川広重によって描かれた浮世絵「東海道五十三次」全55枚(保永堂版)を一堂に展示します。

 広重の旅の出発地となった日本橋と終着地である京、そしてその道中の53の宿場の季節感あふれる風景や生き生きとした人々の様子を写した作品は、当時の情緒や情景を見る者に伝えてくれます。ぜひご来館ください。

 

【会期】  平成27年10月27日(火曜日)から12月6日(日曜日)まで

【場所】  笠松町歴史未来館 1階企画展示室

【寄贈者】 藤田 力 氏(笠松町東陽町在住)

 

 館蔵品展「歌川広重浮世絵展~東海道五十三次~」

 館蔵品展「歌川広重浮世絵展~東海道五十三次~」(PDF形式18.6MBytes)

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161