笠松競馬場で「新年カウントダウン」2014年1月9日

幸運をあやかろうとオグリキャップ銅像にふれる人たちの写真 お守りを買う人たちの写真 音楽に合わせて馬の絵を即興で描くパフォーマンスを見入る人たちの写真 

  

 平成25年12月31日から平成26年1月1日にかけて、年越しのカウントダウンイベントが行われました。今年の干支「午年」にちなんで、「笠松まちの駅」の駅長たちが初めて企画。昨年12月「まちの駅」の仲間入りをした笠松競馬場のオグリキャップ銅像の前に約300人が集まりました。

  年越しが近づくと、全員でカウントダウンして新年を迎え、オグリキャップ銅像にふれ、1年の幸せを願いました。また、ぜんざいや甘酒をふるまったり、馬の歌に合わせて馬の絵を即興で描くパフォーマンスも行われ、会場は大賑わいでした。 

 

 撮影日 平成25年12月31日・平成26年1月1日

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113