寡婦年金2011年4月1日

 第1号被保険者として保険料納付済期間と免除期間を合わせた期間が25年以上ある夫が年金を受給しないで死亡した場合、死亡した夫に生計を維持され、かつ婚姻関係が10年以上あった妻に対して60歳から65歳になるまで支給されます。年金額は、夫が受給するはずだった老齢基礎年金の4分の3です。

注意事項
 寡婦年金と死亡一時金が競合する場合には、受給権者の選択によりその一つが支給されることになっています。

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115