情報化2018年6月12日

 電子政府への対応や情報技術(IT)による住民生活の向上などを目指し、地域社会における情報通信基盤の高度化を推進しています。
 地域住民が情報技術(IT)を活用することにより、行政情報や各種様式をいつでも入手でき、知りたい事柄が詳しく知ることができ、豊かで安心できるくらしの実現が図られます。

事業経緯

笠松町情報化についての事業経緯
平成8年10月 岐阜新聞 岐阜辞典上にて笠松町ホ-ムペ-ジを開設 
平成13年7月 庁内LAN構築プロジェクトチームを設置
平成13年10月 地域情報化基本計画策定に向けた住民アンケートの実施
対象者 公民館サークル受講者、広報モニター 各種会議出席者 計328名
         笠松町地域情報化推進委員会設置要項を制定
             全職員を対象に情報化研修会を実施 参加者150人
平成13年12月 笠松町地域情報化委員を委嘱
第1回笠松町地域情報化推進委員会の開催
平成14年1月 地域イントラネット基盤施設整備事業補助の採択
平成14年2月 第2回笠松町地域情報化推進委員会の開催
平成14年3月 新世代地域ケ-ブルテレビ施設整備事業補助の採択
シーシーエヌ(株)による笠松町全域のブロードバンド整備
平成14年4月 第3回笠松町地域情報化推進委員会の開催
同日、委員会より「笠松町地域情報化推進についての提言を受理
平成14年6月 長期的・総合的視点より笠松町情報化基本計画の策定
平成14年10月 笠松町地域イントラネットの稼動
役場及び出先17箇所をネットワーク化、自庁ホームページの設立
             シーシーエヌ(株)による町内全域CATVサービスの開始
             笠松町ケーブルテレビ加入促進助成金制度の開始
(平成15年3月31日終了)
平成15年1月 笠松町地域イントラネットへ2箇所接続箇所の追加
             笠松町情報交流センターの開設
情報公開端末4台設置
平成15年2月 インターネット蔵書検索サービスの開始
(中央公民館・松枝公民館・総合会館)
平成15年3月 笠松町情報化セキュリティポリシーの策定
平成16年1月 公的個人認証サービスの開始
平成16年5月 公共施設予約システムのサービスを開始
(対象施設 松枝公民館・下羽栗会館)
平成17年12月 あんしんかさまつメール(緊急時情報伝達システム)のサービスを開始
平成18年4月 町公式ホームページのリニューアル
             あんしんかさまつメール 各グループ運用開始
笠松中学校、笠松小学校、松枝小学校、下羽栗小学校、町立保育所、放課後児童クラブの各保護者向けグループの設立
平成22年12月 あんしんかさまつメールの機能強化
新たに警報情報・地震情報のサービスを開始(24時間即時配信)
平成23年6月 指紋認証機器取付、外部記録媒体の使用制限
平成23年7月 各出先機関に不許可端末ユニット設置、覗き見防止フィルタの貼付
平成23年8月 総合行政情報システム(住民情報系システム)本稼働
平成24年1月 総合行政情報システム(人事給与システム)本稼働
平成24年4月 総合行政情報システム(財務会計システム)本稼働
平成25年3月 町公式ホームページのリニューアル

地域イントラネット基盤整備事業

 平成14年10月に町内の公民館や支所、学校、保育所等の公共施設17ヶ所(後に2施設追加し19ヶ所に)を高速大容量の光ファイバーケーブルでネットワーク化する地域イントラネット基盤施設整備事業と、町内全域に伝送路を設置し、双方向の通信体制の整備をすることにより地域の情報格差(デジタルデバイド)を是正する新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業を行い、笠松町の地域情報化を本格的にスタートさせました。
 この事業により、これまでは役場の窓口で記入していただいていた申請や届出用紙の一部が自宅のパソコンで入力できるようになりました。
 また行政情報提供システムでは、新たに町のホームページを開設し、住民の皆さんにもより細かな情報を提供できるようになったと同時に世界中に笠松町を紹介できるようになりました。現在提供しているサービスシステムは以下のとおりです。

  • 行政情報提供システム
     各種行政情報や、申請・届出様式をインターネットで配信します。
  • 福祉健康支援システム
     インターネットを経由して、皆さんの家庭へ各種福祉・保健・介護情報を発信します。
  • 生涯学習支援システム
     図書検索システムでは、図書室の新刊情報や蔵書検索ができます。また、コミュニティ支援システムでは、サークル紹介や電子掲示板などによる情報や意見交換を行うことができ、学校教育情報システムでは、学校や社会教育の情報提供や相談を行い、児童生徒の皆さんはパソコン教室のパソコンでインターネット学習ができます。
  • 地理情報システム
     町内の公共施設や緊急避難場所などの情報を提供します。

新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業

 町では、平成14年10月に町内全域でのブロードバンド対応となるインターネット環境の整備を目的に、第3セクターシーシーエヌ株式会社を活用し、町内全域にCATV網を整備しました。現在では整備当初10Mbpsのインターネット接続速度が30Mbpsへのスピードアップに加え、TV受診における電波障害地区対策や地上デジタル放送への対応も担っており、平成17年12月に災害時の放送に関する協定を締結し、災害発生時に詳細な情報を放送することが可能となりました。
シーシーエヌ株式会社については、シーシーエヌ株式会社のサイトをご覧ください

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113