排水設備工事業者指定申請2021年8月30日

排水設備工事業者指定申請

 排水設備の新設などの工事(除外施設および排水設備などの施設を変更しない補修程度の工事)は、町長が排水設備などの工事に関し、技能を有する者として指定した者でなければ行うことができません。
 工事指定業者の指定を受けようとするときは、排水設備工事業者指定申請書に必要者類を添えて提出してください。内容の審査後、適格と認められたときは、排水設備工事業者決定通知書により通知し、指定証を交付します。
 工事指定業者は、排水設備工事業者標示板を作成し、事務所または店舗の見やすい場所に掲示してください。

手続きが必要となるとき

  • 工事指定業者の指定を受けようとするとき。
  • 工事指定業者の有効期間である指定の日から5年後も、継続して工事指定業者の指定を受けようとするとき。その際の申請期日は期間満了日の1ヶ月前までに提出してください。

条件・対象者

  • 建設業法第3条の規定による許可を受けていること。
  • 県内に事務所または店舗を有することを証する書面。
  • 社団法人日本下水道協会岐阜県支部の認定する専属の排水設備責任技術者(以下責任技術者という。)を有すること。
  • 排水設備などの工事の施工に必要な資力、機材その他の技能を有すること。
  • その他町長が必要と認める要件を備えていること。

手続きに必要なもの

排水設備工事業者指定申請書に添付するもの

  • 建設業許可証明書
  • 県内に事務所または店舗を有することを証する書面(個人の場合は住民票の写し、法人の場合はその定款及び商業登記簿謄本)
  • 責任技術者認定証の写し
  • 責任技術者の履歴書
  • 従業員名簿
  • 所得証明書(法人の場合は決算報告書または経営事項審査申請書の写し)
  • 市町村民税の納税証明書
  • 所有機械調書(写真をつけて提出)
  • 工事経歴書
  • その他町長が必要と認める書類

排水設備工事業者指定手数料 10,000円  ※指定手数料は、指定証交付時に納入いただきます。

申請書ダウンロード

 申請書様式については、下欄からダウンロードできます。なお必要なかたは、それぞれの項目をクリックしてください。

申請等必要書類一覧(PDF形式102KBytes)

排水設備工事業者指定申請書様式第1号(PDF形式75KBytes)

所有機械調書様式第2号(PDF形式41KBytes)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー                                                                                    

お問い合わせ

水道課
電話:058-388-1118
ファクシミリ:058-387-8250