道路の維持・修繕・整備2021年6月23日

 道路は住民のかたの日常生活には欠かすことのできない重要な公共施設です。皆さんに安全、快適に使用していただけるよう整備しています。また、道路パトロールなどを行い、道路の破損箇所などの早期発見や修繕などを行っています。

道路や道路施設の整備

 舗装や側溝が未整備の箇所や、舗装の路面状況や側溝の状態が悪いところなどは、必要に応じ修繕や改良を行っています。また、カーブミラーやガードレールなどの交通安全施設についても、現地の状況を確認し、順次整備を行っています。
 舗装や側溝などについてのご要望があった場合、一度現地を確認し、状況に応じて対応させていただきます。

側溝清掃について

 側溝内に土砂が堆積し、排水の流れが悪いところなどは、原則として10センチメートル以上の土砂が堆積しているところを対象に順次清掃を行っています。
 側溝清掃のご要望があった場合、一度現地を確認し、状況に応じて対応させていただきます。

冬季における除雪作業及び路面の凍結防止について

 降雪時や路面凍結の恐れがあるときは、除雪作業や凍結防止剤の散布などを行っています。

道路や道路施設の破損などの情報提供をお願いします

 町では、道路パトロールなどにより、道路や道路施設の状況を点検していますが、万が一、道路の路面の穴や、側溝の蓋、カーブミラー、ガードレールなどの破損を発見したかたは建設課までご連絡ください。国道や県道については、各道路管理者へ連絡し、各道路管理者が対応することとなります。

道路施設を破損したときは

 カーブミラー、ガードレール、橋の高欄などの道路施設を破損してしまった場合、町へ届出をしてください。

届出書様式は下記からダウンロードできます。必要なかたはそれぞれの項目をクリックしてください。

 道路施設破損届出書(Word形式32KBytes)
 道路復旧工事完了届(Word形式41KBytes)

通学路における交通安全の確保について

 全国で登下校中の児童の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次いで起こりました。これを踏まえ、国土交通省・文部科学省・警察庁より、通学路における交通安全の確保に関する通知が出されました。

 本町では、各小学校の通学路における危険箇所を学校・PTA・教育委員会・警察署・道路管理者共同で安全点検を実施し、通学路の安全確保に向けた取組を継続的に行うため、平成26年12月「羽島郡二町通学路交通安全プログラム」を策定しました。

 安全対策の必要な場所や内容を示した資料を公表します。

 羽島郡二町通学路交通安全プログラム(PDF形式210KBytes)

  別添1対策一覧表(PDF形式120KBytes)

 別添2対策箇所図(PDF形式3.31MBytes) 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。
アドビリーダー

お問い合わせ

建設課
電話:058-388-1117