道路や水路との境界確認2021年7月20日

 道路や水路などの公共用地と民有地の境界を明らかにするときは、申請手続きが必要です。

なお、民有地と民有地の境界線については、町において立会いは行いませんので、当事者で行ってください。

また、申請案件によっては、町の代理人「公益社団法人 岐阜県公共嘱託登記土地家屋調査士会」が確認業務を行う場合があります。

公共用地との境界確定申請書の提出

 公共用地との境界確定申請書の提出が必要になります。

下記の書類を1部提出してください。申請書様式と注意事項についてはページ最下部からダウンロードできます。

  • 公共用地境界確定申請書
  • 位置図
  • 公図の写し
  • 委任状(代理人が申請する場合)
  • 申請地の登記事項証明書または不動産登記情報
  • 隣接地等も含めた関係土地所有者一覧表
  • 申請地及び隣接土地の地積測量図

現地立会

 土地所有者、両隣地の地権者、また必要に応じて対面の地権者の立会いが必要になります。

4m未満の道路と接道箇所については、対側側の地権者の立会が必要となります。

境界確認

 関係者の承諾書と境界確定測量図の提出が必要になります。

境界証明書の発行手続き

 境界が確定した土地については、道路や水路などとの境界証明書を発行することができます。必要なかたは、下記の書類を2部提出してください。なお、証明手数料300円が必要です。証明願の様式例はページ最下部からダウンロードできます。

  • 証明願(任意様式)
  • 確定測量図

申請書ダウンロード

 申請書様式は下記からダウンロードできます。必要なかたはそれぞれの項目をクリックしてください。

公共用地境界確定申請書(Word形式17KBytes)

注意事項(Word形式14KBytes)

境界確認承諾書様式例(Word形式16KB)

証明願様式例(Word形式28KB)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください

アドビリーダー

お問い合わせ

建設課
電話:058-388-1117