HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

【町民の皆さまへ】ゴールデンウィークの過ごし方について2020年4月28日

ゴールデンウィークは外出を自粛し、自宅で過ごしましょう

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、全国に非常事態宣言が出されています。 ゴールデンウィークを迎え、大型連休となる方も外出を控え自宅で過ごしましょう。

 岐阜県では、3月下旬の連休に警戒意識が緩み、感染が急拡大しました。最大12日間の連休となりますが、旅行や帰省は控え、接触機会の8割減少を目標に、引き続き警戒意識をもって感染拡大防止にご協力ください。

 

「大型在宅連休」に際しての県からの主な呼びかけ・要請

 1.観光自粛の呼びかけ

 2.在宅勤務等の要請

 3.スーパーマーケットなどにおける感染拡大防止対策の要請

 4.パチンコ店への休業要請・ゴルフ場などにおける感染拡大防止対策の要請

 5.自然公園の利用自粛の呼びかけ

 6.都市公園の利用自粛の要請

 7.登山自粛の呼びかけ

 8.河川敷・砂防設備周辺等の利用自粛の呼びかけ

 9.児童生徒及びその家族への感染拡大防止対策の呼びかけ

 

>>知事メッセージ 岐阜県民のすべての皆さまに「大型在宅連休」スタート!(新しいウインドウが開きます)

 

【町マスコットキャラクター「かさまるくん・かさまるちゃん」からのお願い】

 今年のゴールデンウィークは「3密」を避けて自宅でまったりウィークを過ごしましょう!

 特に、旅行や帰省は、都道府県をまたぐ広範囲での人の移動を伴うことから、感染を拡大させることが懸念されています。大切な人の安心・安全を守るため、「呼ばない」「行かない」「帰らない」の徹底をお願いします。

ゴールデンウィークはお家で過ごそう