HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

青少年海外派遣事業の中学生がグアムでイナラハン・ミドル・スクールの学生と交流しています2019年10月9日

バナナボートボーリング3ボーリング1

 

ボーリング2校長バーベキュー

 

 令和元年10月9日(水曜日)午前より、グアムへの派遣事業に参加している中学生は、ビーチクラブでバナナボートやカヌーなどグアムでの自然体験を満喫し、夕刻に、平成27年に笠松中学校と姉妹校提携を締結したイナラハン・ミドル・スクールの生徒を宿泊先に招いて、一緒にボーリングを楽しみました。イナラハン・ミドル・スクールの生徒と5チームに分かれて行い、現地の生徒とはすぐに打ち解けて、良いスコアではハイタッチを、失敗した場合は拍手で応援をしていました。ボーリングの後は、ホテルのレストランで一緒にバーベキューを楽しみました。イナラハン・ミドル・スクールのデリック校長もお越しで、「明日のスクール訪問お待ちしております」と、ご挨拶を頂きました。体調不良の生徒もおらず、みんな元気に交流しています。

 

 

撮影日 令和元年10月9日 現地時間18時半頃

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113