HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

ふるさと納税のお礼の品として「岐阜工業高校生と作るプロジェクションマッピング」が始まります2019年10月7日

 笠松町では岐阜工業高等学校とコラボレーションしてふるさと納税のお礼の品を開発しました。

お礼の品名

「プロジェクションマッピングであなたの思いを伝えます!」

内容

 プロジェクションマッピングの映像制作と投影を引き受けます。誕生日や結婚披露宴などのイベント、ショーウィンドウへの商品ディスプレイなどにご活用ください。

 

プロジェクションマッピング例1プロジェクションマッピング例2

PRコメント

 寄附者様のご要望を取り入れた映像制作と投影を、岐阜工業高等学校の生徒が行います。生徒と一緒になって、良いプロジェクションマッピングを作り上げてくださる方の応募をお待ちしています。

寄附金額

50,000円から(寄附金額はプロジェクションマッピングの作成及び投影に要する費用によって変動します)

 

 ・ご興味のある方は、お電話、メール等でご連絡下さい。詳しい事業内容をご説明します。

「プロジェクションマッピングであなたの思いを伝えます!」応募用紙(PDF形式 59KB)

注意事項

  • この返礼品はご寄附をいただく前にプロジェクションマッピングの内容を協議し、寄附者様と岐阜工業高校、双方の合意が得られた場合にご寄附をいただき、その後、実施させていただきます。
  • 岐阜工業高校生徒の学校行事等によりご希望に添えない場合もございます。
  • 高校生が現場でセッティング等を行う関係上、笠松町近郊での実施を予定しています。
  • プロジェクションマッピングの作成に必要な写真データ等は寄附者様にご用意をお願いします。

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113