HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

歴史探訪「瑞應寺を訪ねて」参加者募集2019年9月25日

 355年前に開山し、赤門寺として親しまれる瑞應寺の歴史や仏像について、住職より詳しくお話いただきます。

 

講座の概要

【講 師】 瑞應寺住職 伊藤寧浩氏

【日 時】 令和元年10月19日(土曜日) 午後1時30分から

【場 所】 瑞應寺

【駐車場】 笠松中央公民館・笠松町役場・歴史未来館 

【定 員】 60人 ※事前に電話でお申込ください。

【参加料】 無料

【申込・問合先】 歴史未来館 ☎(058)388-0161(午前9時から午後5時/月曜休館)

 

アクセス

 瑞應寺(〒501-6041 笠松町奈良町65)

 

≪バスをご利用の場合≫ 

  名鉄笠松駅前で下車、徒歩3分

 

≪電車でお越しの場合≫

  名鉄笠松駅から徒歩3分

  名鉄西笠松駅から徒歩13分

 

≪車でお越しの場合≫ 

  笠松中央公民館(瑞應寺まで徒歩6分)・笠松町役場(徒歩9分)・歴史未来館(徒歩10分)

  ※自転車でお越しの方は瑞應寺内の駐輪スペースにお停めください。

 

講座チラシ

   歴史探訪「瑞應寺を訪ねて」

歴史探訪「瑞應寺を訪ねて」チラシ(PDF形式541KB)

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

 

地図

笠松町歴史未来館

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161