HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

笠松町青少年育成町民会議顕彰(下羽栗小学校ふれあい委員会・図書委員会)2019年3月12日

表彰の様子.jpg広江町長の話(下羽栗小).jpg

  

  平成31年3月6日(水曜日)、下羽栗小学校ふれあい委員会と図書委員会の活動が認められ、笠松町青少年育成町民会議より表彰が行われました。

 ふれあい委員会は、みんなの笑顔があふれる学校にしたいと願いをもち、4月から1日も欠かさずあいさつ運動を続けました。また、「笠松町あいさつ運動」では、中学生や地域の方と一緒になって短冊を使った挨拶の取組を行いました。工夫した活動で挨拶と笑顔のあふれる学校づくりに貢献しました。

 図書委員会は、全校児童が多くの本に親しむようにと、「読み聞かせボランティア」や「図書館ソムリエ」などの取り組みにより、昨年度よりも貸出冊数が増加しました。また、地域の方によるボランティアなどにより美しく整備された図書館を大切にし、学びとやすらぎの場となるよう努力してきました。

 青少年育成町民会議会長の広江町長からは、「挨拶や図書館を昨年度よりもさらにすばらしいものにしている皆さんの力で、下羽栗小学校をさらに発展させてください。」と、励ましの言葉がおくられました。

 

撮影日 平成31年3月6日

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231