HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

名鉄笠松駅イルミネーション2018点灯式を行いました2018年12月19日

たくさんのギャラリーが見守る中での点灯式全員で点灯のカウントダウン岐阜工業高等学校電子科の皆さんインリーダー生と高校生の仲も縮まりましたインリーダー生が担当した提灯点灯したイルミネーション

 平成30年12月18日(火曜日)、岐阜工業高等学校電子科の生徒と町子ども会インリーダー生による「名鉄笠松駅イルミネーション2018」の点灯式が開催されました。

 今年のイルミネーションのテーマは、「笠松130周年祭~人々をつなぐ光~」で、和風のデザインでまちの長い歴史を表現しつつ、イルミネーションが幅広い年代の方の交流の場になるようにと、地元になじみの深い馬や川をモチーフとして取り入れました。見どころである大きなねぶたの設置は点灯式直前まで調整が重ねられ、苦労しましたが、その分、迫力ある仕上がりになっています。また、駅舎正面のひさしの提灯は、高校生のレクチャーを受けながら、インリーダー生が自ら設置作業を行いました。提灯に取り付けられた短冊には、インリーダー生の願い事や目標などが書かれています。 

 クリスマスにお正月、バレンタインデーとイベントが多いこの季節、あちこちでイルミネーションによるライトアップが行われますが、今年は身近なイルミネーションを楽しんでみませんか。高校生とインリーダー生が力を合わせて完成させた笠松駅のイルミネーションは、2月21日(木曜日)まで、毎日点灯しますので、ぜひお立ち寄りください。 

 

 

撮影日 平成30年12月18日

 

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113