HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

リオ五輪金メダルの金藤さんが下羽栗小学校で水泳指導をしました2018年7月10日

平泳ぎの実演

 

 

 平成30年7月9日(月曜日)、リオデジェネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵さん(公益社団法人ぎふ瑞穂スポーツガーデン所属)が、岐阜県トップアスリート出前指導事業の一環として、下羽栗小学校を訪れ、5年生に水泳指導を行いました。

 金藤さんは、100メートル個人メドレーの実演後、水中で浮くための方法をビート板を使って教えたり、平泳ぎの泳ぎ方などを指導しました。

 また、質問タイムでは、6年間自己ベストを更新できず水泳を辞めたいと思ったときもあったが、周りの支えもあってそれを乗り越えることができたエピソードを紹介したり、「自分が欲しいものは、他人からもらうのではなく、自分で勝ち取るものだ」という言葉を下羽栗小学校児童に伝えていました。

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113