HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

企画展「戦争の記憶」開催2018年7月25日

 戦争の悲惨さ、平和の尊さを考える企画展を開催します。

 焼夷弾や焼け残った瓦礫などの資料から、岐阜空襲を伝えるコーナーも設けます。

 また、岐阜空襲について調査してきた研究者による講演会も開催します。

 

展示期間

平成30年8月4日(土曜日)から9月9日(日曜日)

 

【開館時間】 午前9時から午後5時まで 

【休 館 日】  月曜日(祝日の場合はその翌日)

【入 館 料】   無料

 

講演会「“欲しがりません勝つまでは”の時代に-岐阜空襲と子どもたちの暮らしー」 

【日 時】平成30年8月18日(土曜日) 午後1時30分~3時30分

【場 所】歴史未来館 1階多目的ホール

【講 師】岐阜空襲を記録する会代表 篠崎喜樹氏

【定 員】50人

【参加料】無料

【駐車場】歴史未来館・笠松町役場

【申込み方法】歴史未来館にお電話ください。(午前9時~午後5時/月曜休館) ☎388-0161

 

場所・アクセス

 笠松町歴史未来館(岐阜県羽島郡笠松町下本町87番地)

  名鉄笠松駅から徒歩15分
  名鉄笠松駅から公共施設巡回町民バス下門間ゆきに乗って10分、歴史未来館前下車

 ※駐車場有

 

 笠松町歴史未来館の詳細についてはこちらをクリックしてください。 

 

企画展ポスター

  企画展「戦争の記憶」

  

 企画展「戦争の記憶」ポスター(PDF形式2MB)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

 

地図

笠松町歴史未来館

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161