HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

平成30年度 笠松町歴史未来館の行事紹介2018年7月1日

 本年度は、開館3周年を迎え、館内リニューアルや記念講演会、館蔵品を紹介する資料集の発行など、企画展とあわせてさまざまな行事を開催します。ぜひお気軽にご来館ください。

 また、館内の大幅な展示替えに伴い下記の期間中は休館します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

休館期間

 館内リニューアルのため、休館します。1階に笠松の歴史や文化、2階では航空宇宙関係の展示を行い、未来志向の展示などの充実に加え、町指定文化財の慈眼寺蔵円空作「不動明王像」と「毘沙門天像」の2体を常設展示します。

 新しくなった歴史未来館にぜひご来館ください。

 

 平成30年5月21日(月)~6月8日(金)

 

企画展  

開催気間   企画展名称 場所
平成30年4月3日から5月20日 館蔵品展

片桐二郎が遺したガラス板写真

~昭和初期の笠松~

笠松町

歴史未来館

6月9日から7月16日 企画展

プログラミングロボット

8月4日から9月9日 企画展 戦争の記憶
9月19日から10月21日

巡回パネル展

日本の宇宙科学の歴史
10月30日から12月5日 企画展 多面体の世界
平成31年1月4日から2月3日 新年企画 干支「亥年展」

 

講座

開催日 内容 場所

7月22日(日) 午後1時30分から

開館3周年記念講演会 クスリと健康を科学する 笠松中央公民館

9月2日(日) 午後1時30分から

開館3周年記念講演会 美濃笠松の円空(仮) 笠松中央公民館

10月頃(未定)

秋の講座 和綴じ本を作ろう 歴史未来館

秋頃(未定)

未来探訪 計画中 計画中

 

チラシ 

 年間スケジュール

 

 平成30年度歴史未来館年間スケジュール(PDF形式373KBytes)

 

【入館料】無料 

【開館時間】午前9時から午後5時

【休館日】月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日・年末年始

 

 開催日時や内容などは変更になる場合があります。

 詳細な内容については、各行事の詳細が決まり次第、随時町ホームページや町広報にてお知らせいたします。

 

 歴史未来館について詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161
ファクシミリ:058-388-0185