HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

総合事業の指定更新申請の手続きについて2018年1月4日

総合事業の指定更新申請の手続きについて

 平成27年3月31日までに介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業所は、笠松町において、介護予防訪問介護相当サービス及び介護予防通所介護相当サービスの指定を受けたとみなされる事業所(以下「みなし指定事業所」という。)となりますが、当該みなし指定事業所の指定有効期間は、平成30年3月31日までとなります。そのため、指定有効期間内に指定更新を受ける必要があります。
 なお、事業所に他市町村の利用者がいる場合、指定更新の手続きについては、他市町村にお問い合わせください。

指定申請が必要な事業所

 平成27年3月31日以前に、介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けた事業所(サービス種別コード「A1」または「A5」の事業所)で、平成30年4月1日以降も引き続き総合事業(「現行相当」)のサービス提供を予定している事業所。

指定更新に必要な申請書類

  必要書類の一覧を参考に、以下のファイルの中から申請書をダウンロードして記入・提出してください。

  ※みなし事業所の指定更新申請ですが、提出書類の省略はなく、新規申請に必要な書類をご提出願います。

訪問型サービス指定申請に係る添付書類一覧(PDF形式91.4KBytes)

通所型サービス指定申請に係る添付書類一覧(PDF形式92.6KBytes)

介護予防・日常生活支援総合事業にかかる事業者用各種様式(Exeel形式259KBytes)

参考様式9-1誓約書(Word形式43.5KBytes)

参考様式9-2誓約書における役員名簿(Word形式44.0KBytes)

提出期限

  平成30年1月15日(月曜日)~平成30年2月28日(水曜日)(厳守)

 ※指定更新申請が多数予定されているため、早期提出にご協力お願いいたします。

 ※指定更新を受けないと平成30年4月以降の請求ができなくなりますのでご注意ください。 

その他注意事項

  •  「みなし指定」の有効期間終了に伴う更新の効力は、更新手続きを行った市町村のみに生じることとなっております。したがって、利用者の保険者(区市町村)ごとに、更新手続きを行う必要があります。
  • みなし指定の有効期間満了に伴い、みなしコード(A1及びA5)による請求は、平成30年3月サービス提供分までとなります。平成30年4月1日以降に提供した総合事業費の請求に係るサービスコードは、A2またはA6コードによる請求となります。 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

 アドビリーダー

お問い合わせ

健康介護課
電話:058-388-7171