HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

「かさこうのワークショップ」を開催しました2017年12月20日

光の化学体験スマートホン講座枡づくりキーホルダーづくり 

 

 

 平成29年12月8日(金曜日)から12月18日(月曜日)の間の5日間、まちの駅「ちょっとひとやすみの駅 フラットおかしょく」で、岐阜工業高等学校生徒が講師を務める「かさこうのワークショップ」を開催しました。講師となった高校生は、学校で学んだことや身に付けた技能をもとに、研究の成果やもの作りのコツを参加者に体験を通して紹介しました。電子機械化はレーザーで切り抜いた金型を磨いて仕上げるキーホルダーづくり。機械科は、来年の干支「戌」の形のホワイトメタルのマグネットづくり。デザイン工学科はキラキラシールで名前入りクリアファイルづくり。建設工学科は組木がきれいな木工体験枡づくり。化学技術科は光の化学体験教室。電子科はスマートホンの使い方講座をそれぞれ行いました。

 参加した地域の方は、「高校生が丁寧に教えてくれて、楽しくものづくりができた。」「スマートホンのことをいろいろ教えてもらってよくわかった。あっという間の1時間だった。」と感想を話していました。

 

撮影日 平成29年12月8日 14日 15日 18日

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231