HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

夢の教室を開催しました2019年7月11日

岡里明美先生の授業の様子1(笠松小学校)  岡里明美先生の授業の様子2(笠松小学校)  岡里明美先生の授業の様子1(下羽栗小学校)

 

岡里明美先生の授業の様子2(下羽栗小学校)  猿田浩得先生の授業の様子1(松枝小学校)  久光邦明先生の授業の様子2(松枝小学校)

 

  

 令和元年7月2日(火曜日)から4日(木曜日)まで、日本サッカー協会と共催し、町内3小学校5年生を対象に、「夢の教室」を開催しました。この夢の教室は、トップアスリート(現役又はOB)であるスポーツ選手の方々が夢先生として、子どもたちに夢を持つことの大切さを伝えていくものです。

 最初に、体育館で児童全員で手をつないで行う「だるまさんがころんだ」などのゲームを行い、みんなで作戦を考えながらゴールを目指しました。仲間と協力すれば、力が出せることを学びました。その後、教室では夢先生の体験談を聞き、どんなことでもやる前から諦めてはいけないことの大切さを学びました。

 

(実施日・夢先生)

7月2日 笠松小学校   岡里明美先生(PDF形式86KB) (バスケットボール選手 元オリンピック選手)

7月3日 下羽栗小学校 岡里明美先生(PDF形式86KB) (バスケットボール選手 元オリンピック選手)

                

7月4日 松枝小学校   猿田浩得先生(PDF形式128KB)(サッカー選手)

                久光邦明先生(PDF形式71KB) (フットサル選手)

お問い合わせ

教育文化課
電話:058-388-3231